自宅でのんびりと過ごしているのがもったいなく感じる、そんな秋晴れの休日。「たまには感性を刺激するようなドライブもいいよね」。そんな会話から、気の向くままにクルマで出かけることになった、タッシェ ドゥ プレスの加藤広美さんと、中目黒にあるフラワーショップ「figue」のフラワーデザイナー・鈴木 梨紗子さん。
BMW 330e M Sportとともにやってきたのは、千葉県市原市。都心から片道約1時間半の市原市内には、菜の花畑を走る小湊鐵道や市原ぞうの国をはじめ、多くのドライブスポットが点在。なかでも、3年周期で開催される「いちはらアート×ミックス」が盛り上がりを見せており、近年は関東屈指のアートスポットとしても注目を集めているそう。東京湾アクアラインから見える湾内の景色にテンションを上げつつ、まずは「市原湖畔美術館」を目指します。

パワフルかつ軽快なクルマの走りからも刺激を受けながら、美術館へ向けて湖畔ドライブを楽しむふたり。ハンドルを握る鈴木さんは普段から仕事でクルマを運転する機会が多く、いつも乗っている愛車との違いに驚きを隠せません。「仕事で乗っているワンボックスと比べて走りが力強いし、運転していて楽しいです。何より美しいフォルムに惹かれますね」と、いつもとひと味違うスポーティな乗り心地に、心が弾んでいる様子でした。

市原市南部の高滝湖周辺を走るレイクラインで湖畔ドライブを楽しみつつ、「市原湖畔美術館」へと到着。その名の通り、湖を臨むロケーションにある美術館で、春は桜、秋は紅葉と、周囲の自然散策を楽しむこともできます。館内の随所には作品が点在しており、明るい吹き抜けと屋上まで続く回廊による開放的な雰囲気も魅力的。

屋上にはNYのアーティスト、ヴィト・アコンチ設立による「アコンチ・スタジオ」の作品『Museum-Stairs/Roof of Needles』を常設。風に揺られてさまざまな表情をみせる銀色のチューブは触れても楽しめるとあって、ふたりは童心にかえって楽しんでいました。また、敷地内には湖を眺めながら食事や休憩がとれるレストラン棟も併設しているので、ドライブの休憩スポットとしてもオススメ。アート作品に刺激を受け、自然に癒やしの時間をもらったところで、次の目的地へとクルマを走らせます。

房総半島南部の中央部を走る千葉県道81号市原天津小湊線、通称「清澄養老ライン」を南下し、やってきたのは『森ラジオ ステーション × 森遊会』。

この小屋は「いちはらアート×ミックス」の一環として、小湊鐵道の鉄道保線員詰所小屋をもとに60種類以上の山野草と苔で覆った、作家・木村崇人氏の作品。緑一色の外観もさることながら、近隣の自然から聞こえる音や動物の営みをライブするラジオ番組も発信するなど、まさに自然を活かしたインスタレーションを楽しむことができます。鈴木さんもフラワーデザイナーという職業柄か、興奮の色を隠せません。

さらに、近隣には、2007年に廃校となった旧月出小学校をもとに、作家・岩間賢氏が新たな息吹を吹き込んだ「月出工舎」など、市内複数のスポットにアート作品や展示会場が点在。旅や美術館を巡るのが好きという加藤さんは、「電車でのんびり移動するのも楽しそうだけど、こういう風に効率よくアート巡りが楽しめるのは、クルマ移動ならではの魅力ですね。助手席からの風景も撮影できるし、気になったところにサッと寄れるのはいいと思う」、とコメントしてくれました。深い緑と清流に恵まれた市原市は、まさに自然を楽しむドライブにはうってつけの場所。

「走りがパワフルだけど操作性がスムーズだから、長時間運転していても疲れませんね。それに、PHEVだから運転していてとても静か。経済的なのも、うれしいポイントですね」、そう話す鈴木さんをよそに、助手席でシャッターチャンスを探す加藤さん。遠回りなドライブを堪能しつつ一日の終わりにやってきたのは、養老渓谷にある「粟又の滝」。駐車場にクルマを駐め、歩いて滝に向かうにつれ、水の音とマイナスイオンが濃くなる感覚が肌を通じて伝わってきます。そして、眼前に広がるのは自然が生み出した芸術ともいえる房総一の名瀑布。その圧倒的な存在感に、ふたりは思わず息をのみます。

思いつきでやってきたドライブでしたが、意外なかたちで出会うことのできたアート作品と自然の雄大な風景。都心からもちょっとした時間のデイトリップでしたが、ふたりは想像していた以上に、多くの刺激とインスピレーションが得られたよう。

「都心からも近いのに、こんな場所があるなんて知らなかった。アートも自然もいちどに堪能できたし、また近いうちに遊びに来たいね」と、ご満悦の様子。ちなみに、次回「房総里山芸術祭 いちはらアート×ミックス」は、2020年の3月に開催予定。愛車でのドライブがてら、遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

撮影スポット

この投稿に登場したモデル

あなたにおすすめ

MORE