忙しい毎日をこなしていると、たまの休日には予定を決めず、愛車で遠くへ行きたくなるときもある。アパレルメーカーでPRを務める宮田紗枝さんも、そのひとり。行き先を定めずにあてもなくクルマを走らせる、そんな自由気ままなドライブ旅を思いつき、BMW X2 xDrive20i M Sport Xとともに高速道路をひた走る。パワフルな走りに夢中になること約3時間。たどり着いたのは、那須高原。自然が多く高原ならではの高低差があるこの地区は、まさにドライブにうってつけ。麓にかけて多くの観光名所も点在し、美術館やカフェなどのグルメスポットにも恵まれていることから、ドライブファンの女性たちにもオススメのエリアだ。

都心からの長いドライブを経てインターを降りたら、まずはカフェで小休止。那須について調べていると、何やらハロウィンらしいイベントも開催されているとか。ルートを確認しつつ朝食を済ませたところで、再びクルマに乗り込み運転再開。「都内とはちがって、那須にはのんびり走れる道が多いです。」

「久々のドライブは不安だったけど、運転するのが楽しいです」と、久しぶりの愛車との時間にご満悦の宮田さん。アップダウンの多いルートもxDriveならではのタフな走りで難なく走破し、林道のゆるやかな斜面やうねうねとした山道を走らせていると、見晴らしのいい展望台を発見。「時計もPCも見ずに、何も考えずにただ良い景色を眺めているこの時間も、リフレッシュには欠かせない時間ですね」とも。

ハロウィンにまつわるイベントが開催されるという、那須りんどう湖レイクビューへの道すがら、那須ステンドグラス美術館にも立ち寄り。英国コッツウォルズのマナーハウスをモチーフにしたとされる館内では、パイプオルガンとオルゴールの演奏会が開催され、ステンドグラスの作り出す光の芸術とあいまって幻想的な空間を作り出していた。

さらに、道中の雑木林のなかに、小さな緑のインテリア 苔屋という気になるショップも発見。雑木林のなかというロケーションもさることながら、ミニ盆栽や苔玉がずらりと並ぶ店内に、宮田さんもつい笑顔がこぼれる。「気ままにクルマを走らせるって勇気がいるけど、その分ワクワクも感じさせてくれる。ドライブ先で出会うこういった意外な発見も、こういうドライブの醍醐味です」、そう話してくれた。

寄り道をしつつ、今回のドライブ旅の目的地である那須りんどう湖レイクビューに到着。さまざまなアクティビティや動物とのふれあいコーナーなど、家族で楽しめるコンテンツが充実するしせつだが、そこで行われていたのは、ジャック・オ・ランタンでお馴染みのかぼちゃがズラリと並ぶ「どでかぼちゃまつり」。

ハロウィンシーズンに開催される恒例イベントで、地域の農家が作った大小さまざまなかぼちゃが集結。宮田さんは「想像していたよりも大きいかぼちゃにビックリ。今年はジャック・オ・ランタンづくりにも挑戦してみたい」と、興味津々。ゆるゆるとリラックスのためのドライブ旅だったが、結果的として、いつもよりもアクティブな休日となった。

撮影スポット

この投稿に登場したモデル

あなたにおすすめ

MORE