キッチン用品の企画プロデュース会社の経営者であると同時に、3児のパパとして多忙な日々を送る和田率さん。そんな率さんにとって学生時代から続けているサーフィンは、自分を解放できる至福の時間。ある日、突然訪れたひさびさの休日。しかもスウェルが入ったグッドコンディション。日も昇らないうちから新型BMW X3に乗り込み、千葉県九十九里海岸に向けてアクセル全開! 料理好きパパサーファーのワンデイトリップに密着しました!

ビーチハウスのある九十九里へ。まずはひとりで朝一サーフィン

率さんは約7年前に千葉県九十九里浜にビーチハウスを購入。「忙しい日々の合間を縫ってサーフィンを続けるために思いきりました。当時は自分のためでしたが、今では家族全員の秘密基地になっています。唯一のネックといえば、長距離運転。同じ体勢でアクセルやブレーキを踏む反復運動は地味にきついんです。
その点、BMW X3 xDrive 20d MSportの様々なドライブアシスト機能はうれしいですね」。
ビーチハウスで荷物をピックし、すぐさま片貝海岸へ。スケートボードでウォームアップして、さっそく1ラウンド!

アフターサーフも快適。嬉しい機能が満載。

ちょっとのつもりがあっという間に2時間半コース。「どんどん波のコンディションが良くなるので、つい……」。嬉しそうに話す率さん、海から上がるとまず稼働させたのは電動シャワー。 「Xモデルは本当に使い勝手がいいんです。」

「ラゲージ・ルームは広くて荷物もたくさん積めるし、電動ソケットが付いていたり、テールゲートに濡れたウェットを引っ掛けても閉まらない。痒いところに手が届く、“ちょっと嬉しい”がたくさんあります」。
というわけで、朝一サーフの後はランチの食材調達へGO!

行きつけのハーブガーデンで一休み。新鮮な野菜は道の駅で。

朝練後の水分補給に、行きつけの九十九里ハーブガーデンでハーブやベリーのフレッシュジュースを堪能。「ここはご飯も美味しいので、ランチやディナーともによく家族で来ます。テラス席が気持ち良くておすすめです」。常連客の率さん、たまにハーブをわけてらうこともあるそう。その後は最寄りの道の駅で新鮮な野菜をゲット。「千葉に来るときは基本BBQばかり。新鮮な野菜は焼くだけでご馳走になりますから」。
では、ビーチハウスへ戻ってランチの準備といきますか! (後編へつづく)

撮影スポット

この投稿に登場したモデル

あなたにおすすめ

MORE