アクティビティを重視したクルマ選びにおいて、見るべきポイントはたくさんある。一般的には積載スペースの広さや車内空間の広さを重視しがちだが、遊び場までの移動を考えた場合、燃費性能や軽快な走り、上質なインテリアなどの遊び心も捨てがたく、悩まされる。鎌倉でサーフショップ「axes surfrage」を営む吉原さんも、そうした悩みを抱えるひとり。サーフィン歴25年という筋金入りのサーファーであり、お子さんが小さい頃から"男同士"で早朝サーフへと繰り出すのが楽しみだという。

今回、吉原さんが愛車に選んだのは、遊びと移動、双方の快適さの両立という諸条件をクリアした、「BMW X3 xDrive20d M Sport」。余裕のある積載スペースと上質な室内空間は、サーフィンに限らずさまざまなアクティビティに適応する。エンジンには、BMWのスタンダードなディーゼル型ツインパワー・ターボ・エンジンを搭載。燃費消費もさることながら、優れたレスポンスと穏やかな走りが趣味の時間をいっそう豊かにするだろう。

そして、X3シリーズ最大の魅力は、前後タイヤの駆動トルク配分を瞬時にコントロールする「xDrive(エックス・ドライブ)」だ。レーン・コントロール・アシストによりロングドライブでも疲労感がまるでなく、上質なインテリアと相まって走りの楽しさを倍増させる。

この日も仲むつまじく、サーフポイントへと向かう吉原さん親子。翌日は息子の然くんの入学式に備えつつ、いつもとはすこしだけ違う、特別な時間をビーチで過ごしていた。親子揃って大好きなサーフィンを堪能し終えると、「学校が始まっても、こうしてパパと遊びに行きたいな」と切り出す然くん。吉原さんは嬉しそうに「そうだね。もう少し大きくなったら、然だけのボードを買ってあげるよ」と返していた。

然くんの小学校の入学式当日。スーツに着替えて、親子仲良く学校へ。後部座席の然くんは、リヤ・コンフォート・シートに身を任せてご満悦の様子。

「BMW X3 xDrive20d M Sport」は、何気ない毎日さえも特別なものに感じさせてくれる。

撮影スポット

この投稿に登場したモデル

あなたにおすすめ

MORE