夏の暑さも落ち着き、すこし涼しさすら感じられるこの時期は、キャンプに最適なシーズン!
ということで気の合う仲間たちを誘い、新しい愛車BMW 218d xDrive グランツアラー Luxuryとともに、すこし遠方でキャンプをすることに。目的地は、静岡県にあるキャンプ場。自然あふれる最高のロケーションを目指して、いざ出発!

3列シートの余裕ある車内空間には、大人3人分のキャンプギアが満載でも、ゆったり過ごせる余裕すらある。ディーゼルエンジンとは思えないほど静かで安定した走りも手伝って、ドライバー以外のふたりはぐっすり。そうこうしている間に、ランチタイム!
途中で立ち寄った「焼津さかなセンター」に隣接する食堂で、新鮮な魚介をふんだんに使った「焼津富士山丼」に舌鼓。食事を楽しみつつワイワイ、キャンプ場での過ごし方について作戦会議。食後には、ご当地の鮮魚や食材がズラリと並ぶ市場内を散策し、キャンプの“おとも”をたっぷり購入。

お腹も満たされたところで、ドライブ再開!
焼津から約1時間ほどの道中では、細かな山道が待ち構えている。走り慣れないロケーションだけど、正直、ハンドルを握る自分はワクワク。移り変わる窓の風景に仲間たちも満足しているようで何よりだ。小回りの効くBMW 218d xDrive グランツアラー Luxuryのキビキビとした走りでカーブのきつい山道も難なくパスしつつ、3人は目的地のキャンプ場へと到着!
ゴールとなるのは、豊かな緑と澄んだ清流に囲まれた「不動の滝自然広場オートキャンプ場」だ。

奥大井の山間にあるこのキャンプ場は、その名の通り「不動滝」のある奥大井県立自然公園内にある施設。夏には水遊び、秋には紅葉と、年間を通じてさまざまな楽しみをもたらしてくれる、自然豊かなアウトドアフィールドだ。キャンプ場内には、スタッフがあしらったグラフィカルなサインや観葉植物、また、カフェ&バーカウンターなども併設されており、家族連れはもちろん、大人だけでもゆったりとした時間を楽しむことができる。

チェックインを済ませ、キャンプサイトの場所を決めたら準備開始。川沿いにある最高のロケーションを楽しみつつ、みんなでテントサイトを設営。出発時には積み込めるかが不安だった大量の荷物も、大容量のラゲージ&300L以上の容量を有するルーフ・ボックスがすんなりと収納。テントやポールといった、いわゆる“長モノ”も余裕で収納してくれたおかげで、車内を広々と使うことができた。
テントサイトが出来上がったところで、夕飯の支度に取り掛かる3人。料理ができるまでの間も話に花を咲かせる。

はじめてのダッヂオーブン料理が上手に完成した頃には徐々に日も傾き出し、焚き火の灯が周囲を暖かく照らす。他愛のない話で盛り上がる仲間を尻目に、薪の燃える音と虫の声だけが聞こえる非日常のなかで愛車を眺めながら、内心「自然のなかに佇む姿もいいなぁ……」なんて、こっそりと悦に浸る時間もまた、格別なのだ。

翌日、アウトドアを満喫して無事に都内へと戻ってきた3人。道中の快適で静かな走りはもちろんだが、何よりも驚いたのは、優秀な燃費性能だ。今回のドライブで往復約500kmを走破したBMW 218d xDrive グランツアラー Luxuryだが、燃料計に目を向けると、消費した燃料は約半分!
燃費節約のために「ECOPROモード」を選択していたこともあるが、想像していた以上の燃費の良さに、一同驚いた様子だった。

撮影スポット

この投稿に登場したモデル

あなたにおすすめ

MORE