夏のあいだに関東近郊は一通りドライブで巡ったし、友人とふたりで、次はどこへ遊びに行こうかと相談していたある日。そういえば関東で唯一、群馬県のことをよく知らないよね、という話に。まだ足を踏み入れたことのない土地ゆえに、何か面白いことが眠っている予感がするぞ……群馬県!早速愛車のX1で向かってみた。

道中の高速道路でX1のパワフルかつ安定した走りを楽しみつつ、最初にやってきたのは栃木県内にある巨大な緑地「渡良瀬緑地」。都心とはかけ離れた雄大な自然に、思わずテンションアップ!ふたりで河川沿いをのんびり散歩しつつ、このあとのドライブコースについてのんびりと話し合う。

再びクルマを走らせ、しばらくすると群馬県に到着。見知らぬ街をあてもなく探検するのは、また楽しいもの。X1は小回りが効くから、メインストリートを外れた小道や裏路地だってスイスイだ。そうこうしているうちにたどり着いたのは、邑楽郡大泉町にあるブラジルの食材や生活用品を扱うスーパーマーケット「TAKARA」。日本では見慣れない商品がズラリと陳列された店内は、まさに海外のスーパーマーケット。「まさか群馬に来て本格的な異国情緒を感じることになるとは……」と、ここでもテンションアップ!見たことのないお菓子やジュースなど、気になる商品を片っ端からカゴに入れていたら、気づけば大荷物に。でも、大丈夫。X1のラゲージなら、これだけの荷物を積み込んでもまだまだ余裕だ。

つぎにやって来たのは、群馬県の桐生市。オシャレなセレクトショップやカフェが点在するこのエリアは、まさにドライブに最適なスポットだ。市内を走っていて見つけたのは、フィールドワークと旅のコンセプトショップ「パーヴェイヤーズ」。2017年の三月にオープンしたばかりのこのショップ、もとは製鉄工場だった建物をそのまま使っていることから、店内は広く、整然と並ぶアウトドア用品と相まって不思議な空間になっている。近隣も含め、キャンプスポットの多い群馬県。こんどはみんなを誘って、キャンプをしにくるのもいいかも!

今回のドライブも終盤。最後に訪れた伊勢崎市では、市内をクルマで流していた際に、雰囲気のいいスケートショップを発見。店内にはコーヒースタンドが併設され、カフェ感覚でお店を訪れるひとも多いようだ。また、2階にはオーナー自らが設置したというランプも設置され、地元のキッズスケーターたちでにぎわっていた。ボクたちも早速、スケートボードにチャレンジ。キッズスケーターたちの高いスキルに、思わず見入ってしまった。
なにかと見所の多かった群馬ドライブ。まだまだ魅力がありそうなので、次回も遊びにくることにしよう!

撮影スポット

この投稿に登場したモデル

あなたにおすすめ

MORE