今年の夏はどこへ行こう、何をしよう。キャンプにBBQ、サーフィン、SUPと、やりたいことづくしのこの夏を、もっと充実させるために、彼女とふたりで下見がてらドライブに出かけることに。都内からアクセスしやすい千葉や湘南の海もいいけれど、「せっかくだからいつもより少し足をのばしてみよう!」そんな彼女からの提案で、今回は静岡県浜松市のビーチを目指す。相棒は、手に入れたばかりの「225xe iPerformance アクティブ ツアラー Luxury」。彼女には内緒だけど、実は運転の方が楽しみだったりして。片道250kmのロングドライブは、PHEVの走りを満喫するのにもちょうどよさそうだ。

高速道路では静かで安定した走りをみせつつ、目的地までを難なく走破。むしろ、スムーズでパワフルな加速が心地よく、ハンドルを握っていると楽しみすら感じさせてくれる。浜松市内に到着し、市街地へ入ると電気モーターの走行に切り替わり、エコな走りにシフト。彼女のたわいない話に相づちを打ちつつも、頭のなかでは愛車のかしこさに感心しきり。

街を流していると、オシャレなカフェ「PARK/ING PUBLIC CAFE BAR」が目にとまった。まずはここで腹ごしらえをするとしよう。

お腹も満たされたところで、海を目指してドライブ再開。しばらく走ると、倉庫のようなショップを発見した。「GEE」というこのショップは、サーフやスケート、アウトドアにまつわるアイテムがそろうセレクトショップで、その佇まいはまるで、カリフォルニアのビーチサイドにある雑貨店のよう。こうした思わぬ出会いがあるのも、知らない街をドライブする醍醐味だろう。

市街を離れ、浜名湖沿いの道を経由して舞阪方面へ。途中のショッピングモールで、買い物の合間に充電ステーションで愛車に充電を済ませておく。目的地では湖畔ともビーチともとれる不思議な風景を前に、彼女とふたりで大はしゃぎ。松の防風林が植えられた日本らしい風景と、海外のビーチのようなロケーションが同居する景色はこの地ならでは。ここなら、いろんなアクティビティが楽しめそうだ。うなぎパイをほおばりながら、彼女はサーフィンに挑戦したいと話すけど、僕はドライブができれば何でもいいかな。(笑)

撮影スポット

この投稿に登場したモデル

あなたにおすすめ

MORE